私のフェイスブックです

「にほんブログ村 起業・独立 中小企業診断士カテゴリー」今日はどんな話題があるかな?

こちらもご覧ください!

  • Banner160x45

登録しています!

  • 全国士業のつぶやきポータルサイト

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

ぜひ読んでください!『企業診断』「新しい創業支援のカタチ」

 『月刊企業診断』3月号が発売されました。


 私が企画した特集記事「新しい創業支援のカタチ」が掲載されました。創業支援の最前線で活躍する7名で執筆しました。


 商工会議所などで実施されていた「創業塾」が事業仕分けで廃止と判定されるなど、創業支援に対する国の政策は後退しているようです。
 しかし、創業活動は経済活性化と雇用促進のために不可欠です。


 創業支援の重要性や、中小企業診断士がどのように創業支援に関わっていくべきかなど、事例を交えながら記述しています。


 創業支援に関わっている方々、中小企業診断士の方々にはぜひお読みいただきたいと思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

私の創業準備~成功者に会いに行く~

 私はこの一年で、自分の創業のための準備として、多くの成功者に会いに行きました。


 主には経営コンサルタントですが、他の業種の経営者もいました。


 全く面識もないのに、メールしたり電話したりして、「勉強させていただきたいのでお伺いしたい」などとアプローチするのです。(ちょっとずうずうしですが)
 ほとんどの方は快く会ってくださいます。


 もちろん、菓子折りとかお酒などを持っていきます。


 中には、お金を払わないと会ってもらえない人もいましたが、それはそれでお客さんとして堂々と会いに行けるので、全く臆することはありませんでした。


 会ってくださった「成功者」は、さまざまな有益な話をしてくれます。私の創業計画について話すると、いろんなアドバイスをしてくださいました。


 自分で考えた創業計画は、どうしても独りよがりになりがちです。成功者に会って自分の事業計画の一部でも話することは、とても有効です。


 創業をお考えの方には、この「成功者に会いに行こう大作戦」はおススメです。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

山本衣奈子さんのセミナーを受講しました!

 私は先日、E-ComWorks株式会社の山本衣奈子さんの、「研修講師プレゼン術」に関するセミナー受講しました。


 近々セミナー講師を務める私としては、とても興味深く聴かせていただきました。単に聴くだけではなく、声を出したり、ペアで話をしたりなど、楽しいワークも盛りだくさんでした。

 相手の心に「伝わる」ためのプレゼン術というものを学ぶことができました。


 これで、私たちのセミナーも、きっと聴き手の心に伝わることでしょう(?)


 山本先生、ありがとうございました。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

自分の部下はかわいいものです

 私は勤務先で管理職になってから長いので、これまで数多くの部下を受け持ってきました。


 もうすぐ退職する今になって、一人ひとりを思い浮かべると、実にいろんなヤツがいました。問題児も何人かいて、非常に迷惑を被ったこともあります。
 何かミスをやらしたときには、靴でぶん殴ってやりたいと思ったりします。


 でも自分の部下はとてもかわいいものです。部下がかわいいと思うところは、私の長所でもあり短所でもあると考えています。
 他の管理職の人に聞くと、必ずしも部下がかわいいと思っていない人もいます。


 私は常に「部下が仕事をやりやすいように」とか、「モチベーションが上がるように」という観点で仕事に取り組んできました。
 せっかく仲間として仕事するなら、楽しくやった方がいいと思ったからです。私は、それは間違っていなかったと思います。


 私もかつて仕えた上司にかわいがってもらいました。その方はもう定年退職していますが、今でもたまにお会いして、その度に当時のお礼を言ったりしています。


 自分の部下に対しては、「これからも元気に活躍してほしい」と願っています。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

渡邉美樹氏の経営力に期待する

 私は東京都民ではないので直接関係はないのですが、前ワタミ会長の渡邉美樹氏が東京都知事選への立候補を表明したことに注目しました。


 私は以前のエントリーで書いたように、別な側面で渡邉氏を尊敬しているのですが、経営者としての実力は誰もが認めています。


 渡邉氏は「東京を経営する」というキャッチフレーズを打ち出し、書籍も出版されたようです。また、「東京をブランディングする」ということも言ってます。


 国際的にも知名度の高い東京を、これ以上にブランディングするというのはどうするのでしょうか?
 もし、都知事になられたら、いったいどのように東京を経営するのか、とても興味深いですね。


 前宮崎県知事の東国原氏や、現石原都知事が立候補されるとすればかなりの激戦になるでしょう。


 どなたが当選しても東京都の運営だけではなく、ひいては国政の前進にもいい影響を与えていただきたいですね。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

勉強熱心な中小企業診断士たちに刺激を受けて

 私は福岡在住ですが、月に1~2回上京して、他の6人の中小企業診断士とセミナー開催の打ち合わせをしています。
 皆、最近登録した初々しい診断士です。
 

 雑談をしていると、彼らがとても勉強熱心だということに感心させられます。企業内診断士で本業が忙しいのに、複数の研究会に参加して勉強しているのです。
 また、勉強をするだけではなく、研究会の場で人脈も築いているようです。


 ですから、彼らと話せば話すほど「へえ~そんなこともあるんだ~」というような有益な情報を得ることができます。


 最近、診断士だけではなく若手サラリーマンが仕事帰りに集まるような、勉強会とか読書会というのも多く開催されているようです。


 勉強というと本を読むことを連想しますが、本よりも人と会うと方がもっと多くのことを学べると思います。


 私は今春独立しますので、ぜひ研究会や勉強会を主催したいと考えています。できれば、中小企業経営者が参加してくれるような勉強会がいいですね。


 私の勉強会は、終了後必ず懇親会をやろうと思っています。
 本格的な懇親会は敬遠されるので、「ワンコイン懇親会」と称して、缶ビールと乾きもの程度でやれば面白いかなあと思っています。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

17年振りに旧友と再会!

 先日、17年前に中小企業診断士養成課程で一緒に学んだ人と会って、酒を酌み交わすことができました。


 お互い「全然変わってないですね~」などと、お世辞を言い合うところから飲みが始まりました。


 17年というと確かに長いですが、当時診断実習などで苦労した話をすると、つい一週間前のことのように思えるから不思議です。


 私が独立開業するという話をすると、「依頼できる仕事があると思うから」という喜ばしい話もいただくことができました。


 私は4月から首都圏に住むことになるので、このように旧友と再会できるチャンスが増えます。自分から積極的にアプローチして再会を果たしたいと思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

次の展開を考えて行動する

先日、敏腕弁護士のお話を聴く機会がありました。


債権回収に関して、プロ中のプロです。


最も感銘を受けたのが、「次の展開を考えて行動せよ」という話です。


たとえば、貸金請求訴訟を行うときに、被告がどんな反応をするのか。


諦めて払うのか、反論するのか、和解を求めてくるのかなど、3パターンほど想定して、次の策を考えておくべきということです。


これは債権回収の話ですが、どんなことでも当てはまると思います。


なかなか予測のつかない時代ですから、たくさんのパターンを想定しなきゃいけないですね。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

ビジネス書の「特典映像」や「特典音声」はありがたい!

 最近、ビジネス書を買うと、「特典音声」というのが付いていることがあります。本を買った人が、所定のURLにアクセスして登録すると、メールアドレスに著者が語っている音声データが届くというものです。


 先日も、大坪勇二さんの書籍を購入したら、60分の「特典音声」が付いていました。


 元吉本興業で横山やすしさんのマネージャーだったということで有名な、大谷由里子さんの本に至っては、83分間のDVDが付いています。


 私は、音声ファイルを携帯音楽プレーヤーに取り込んで、繰り返し聴いていますが、とても有益です。


 話の内容もさることながら、自分がセミナー講師をするときの話術などの勉強になるのです。


 出版不況から、ビジネス書もこうした付加価値を付けないと売れないということでしょうが、買う人にとっては、本そのものを超えるくらいの価値があると思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

「独立診断士」もっと増えていいのでは

 先日の日刊工業新聞に、「企業内診断士4割に」という見出しの記事が掲載されました。企業が中小企業診断士の資格取得を後押ししていることが書かれています。


 でも、本来の趣旨である「経営コンサルタントの資格」を考えると、中小企業へのコンサルティングを行うための資格です。
 確かに、企業内でも中小企業のコンサルティングを行う場面というのはありますが、真に効果的な内容にはなかなかなりえないと思います。
 なぜなら、中小企業の経営改善は、口先だけ小手先だけの指導では、到底実現できないからです。


 私は、中小企業への融資を行う金融機関に勤務する企業内診断士として、かれこれ17年経過しましたが、「実効性あるコンサルティングはできないなあ」と強く感じています。


 もっとも、やる気さえあれば、勤務時間外を利用して本来の診断士業務に携わることができますから、ぜひ積極的に取り組むべきだと思います。


 診断士の資格が、単なるスキルアップや会社内の地位向上のためのものであれば、存在意義に?がつくと思います。


 私は、「もっと独立診断士にチャレンジする人が増えてもいいのに」と思うのです。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

独立開業準備のための自己投資

 私は4月に独立開業することを目指して、この一年かなりの自己投資をしてきました。


 ①診断協会東京支部のマスターコースに毎月参加
    ・・・会費12万円+福岡から東京までの交通費その他

 ②高額セミナーへの参加・・・参加費1万円以上

 ③プロコンサルタントへの創業相談・・・1回の面談で5万円

 ④書籍購読・・・月10冊以上


 金額的にはかなり高額となってしまいましたが、得るものは非常に多かったです。得られた情報やノウハウは、かけた金額の数十倍、数百倍に感じます。


 マスターコースがきっかけで執筆の機会を得ることができましたし、「話す」「書く」のスキル向上に役立っています。セミナーに参加することもとても有意義です。
 また、プロコンサルタントの有料サービスを利用したことは、自分が独立してから取り組むビジネスの参考になりました。


 3月には、以前から参加したかった松尾昭仁さんのセミナーに参加します。


 コンサルタントとして開業するのに設備投資はさほどかかりませんが、こうした自己投資は欠かせません。


 もし、何もしないで独立したら…おそらく成業はおぼつかないと思います。 


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

「退職願」を書くための便箋を購入

 私は現勤務先を退職するので、「退職願」を提出する必要があります。


 そこで、そのための便箋を購入するため、わざわざLoftまで行きました。


 和紙の上質紙でできた無地の便箋と、封筒を買ったのです。併せて、今までほとんど使ったことがない筆ペンも購入しました。


 用紙は何でもいいので、そんなにこだわらなくてもいいのですが、26年間務めた会社に「退職願」を提出することが、なんだかとても大きいイベントのように感じたからです。


 さて、うまく書けるかな?


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

月日が流れるスピードは速いんだぞ!

 昨日、会社で古い書類が出てきました。昭和49年の書類です。


 私が、「おお。オレが小学生の頃だ」と言ったら、今年入社した女性社員が、「課長が小学生の頃だなんて、どんだけ古いんですかあ!」と言ったではありませんか。


 「失敬なことを言うなあ」と思いましたが、彼女から見たら私はそういう年齢なんでしょうねえ。


 私は癪に障った勢いで、「何を言ってるんだ。月日の流れのスピードは残酷なくらい速いんだぞ。君もすぐにオレの歳になるゾ~」と大人げないことを言ってしまいました。


 ついでに、やや説教じみたことを言いました。「だから、やりたいことはやっておかないと後悔するぞ」と。


 すると、逆に「じゃあ、課長は何かやりたいことがあるんですかあ?」と聞かれたのです。


 まだ独立することを皆に言っていないので、「独立開業して好きなことやるんだよ」とは言えずに、「いやオレはその・・・」みたいにモゴモゴの回答になってしまいました。


 最近ホント月日の流れが速いと感じます。後悔しないようにしたいものです。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

ブログの効果「エムエムさんですか!」

 私はサボり気味ながらもなんとかブログを続けています。


 初対面の中小企業診断士に、自分の個人の名刺を渡して挨拶すると、「あ~あのエムエムさんなんですね~」と言われるときがあります。見ていただいているんだと分かって、嬉しく思います。


 逆に私も、その方のブログを読んでいたりしますので、初対面にもかかわらず、旧知の仲っていう感じになります。


 これからも書き続けたいと思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

多くの人と話をすることが大きな糧となる

 私は、26年間の金融機関勤務を通じて、おそらく5,000人以上の中小企業経営者と会いました。


 年齢、業種、地域も様々な人たちです。その方々と会話をすることを通じて、知識や情報を得ることができました。


 知識を得るためには、もちろん読書も大切ですが、人の話を聞くことにはかないません。


 またこの一年で、中小企業診断士を中心に、多くの方と親しくなることができました。彼らと会話すると、これまたたくさんの気付きがあります。


 自分なりに、人と会話するときに気を付けていることは、「相手の立場に立つ」ということです。「この人はどういう立場にあって、今何を言いたいのだろうか」ということを考えながら会話します。
 すると、自ずと聞き役に回ることが多くなりますが、そのほうが順調に会話が進みます。


 今後も、多くの人と出会い、会話して、自分の糧としたいと思います。


 同時に、相手の方にとっても有益な話ができるようになりたいですね。


ンキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

同時並行処理で効率よく!

 「だいたいやね~」のフレーズで始まる辛口コメントで人気があったのが竹村健一さんです。最近テレビでお見かけしなくなったのが寂しいですね。


 私は竹村健一さんの本をよく読んでいました。その中で、今も役立っているのが「同時並行処理」です。


 竹村さんの本では、朝の時間の使い方を例にとって同時並行処理を勧めていました。

 
 「普通の人は、歯を磨いて、お湯を沸かしてコーヒーを飲んで、髭剃って、トイレに行くやろ。私は違う。やかんを火にかけて、歯磨きしながらトイレに入って、出てきたらお湯が沸いてるんや。髭剃りは車の中でするんや」といった調子です。


 私はこれを読んだ当時感銘を受けて、よく実践していました。「歯磨きしながらトイレ」はかなり違和感がありましたが…


 これは朝の時間のことを言っている訳ですが、仕事をこなす場合でも複数のタスクを並行して処理することは、短時間で成果を出すのにとても効果的です。


 もっとも、いろんなことに手を付けて「あぶはちとらず」にならないように気を付ける必要があります。


 また、竹村さんは、「子供がテレビを観ながら勉強するのを叱る必要はない。同時に二つのことをやるいい訓練になる」ということもおっしゃっています。


 私のパソコンはテレビを観ながらネットなど他のことも同時にできます。


 最近は、そのパソコンを使って、「テレビを観ながら」「ネット見ながら」「ワードで文章を書きながら」「メールして」います。さらに、そんなことしながら読書もするときもあります。
 

 まあ。集中力がないものですから…

 


 


マイナス材料を先に言うのも一つの手

 マーケティングの話です。

 商品やサービスを売ろうとするとき、売り手は、それがいかにいいものかをアピールしようとします。しかし、買い手は、「何か欠点はないか」と探ろうとするのではないでしょうか。


 たとえば、クルマを売るときに、普通は、「このクルマは燃費が良くて、小回りが利いて、車内の収納も多いですよ~」といった感じで言いますよね。


 そうではなくて、「このクルマの欠点は、車内の音がうるさいこと、馬力がないので山道に弱いことです」と、先にマイナス材料を言うのです。
 そうすれば、買い手はあら探しをしようとしないでしょう。むしろ、その後に聞くプラス材料が、印象に残る効果があるのではないでしょうか。


 これは、婚活で自分を売り込むときにも役に立つかもしれません。「私は頭が悪くて、おっちょこちょいで、金使いが荒いのが欠点です。」・・・((注)これは私のことではありません)


 う~ん。あまりにも正直に言いすぎてもいけませんね。表現には工夫が必要ですね。


 ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

 

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

ツイッター

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ