私のフェイスブックです

「にほんブログ村 起業・独立 中小企業診断士カテゴリー」今日はどんな話題があるかな?

こちらもご覧ください!

  • Banner160x45

登録しています!

  • 全国士業のつぶやきポータルサイト

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

今こそ「宮崎をどげんかせんといかん」!

 私は、これまで転勤で2回宮崎に住みました。計5年半です。


 今宮崎は、昨年の口蹄疫から始まり、鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火と、大変な災害に襲われています。


 宮崎はとてもいいところです。観光地あり食べ物はおいしく人もいい人ばかり。


 私は、一昨年、霧島連山の縦走をして、新燃岳もすぐ横を通りました。まさか、あんなに噴火するなんて驚きです。


 東国原さんはもう辞めてしまいましたが、今こそ改めて宮崎を何とかしなければいけません。


 全国の皆さんも、どうかよろしくお願いします。


 ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

No pain, no gain.

 タイトルは、昔、何かのスポーツドリンクのコマーシャルで言っていました。


 私は、今日久しぶりにジムに筋トレに行って、これを強く感じたのです。


 筋トレをかなりサボっていたので、以前挙げられていた重量が挙げられなくなっていました。しかも、何をやってもメチャメチャきつい。


 でも、痛みや苦しみを感じてトレーニングしなければ、筋力や体力はつきません。


 私は根性論は嫌いなのですが、これは仕事や受験勉強にも言えますね。


 痛みや苦しみを乗り越えれば、栄光をつかめる。サッカー日本代表チームのように!


 がんばりましょう!


 ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
 

退職の意向を上司に報告しました

 4月に独立するため、会社の上司に3月末で退職したい旨を伝えました。


 かなりびっくりした様子で、「君のような人材を失うのは我が社にとって大損失だ。できれば残ってほしい。」と言ってくれました。
 お世辞かもしれませんが、嬉しかったです。


 でも私の意志が固いということを理解してくれて、晴れて(?)3月末の退社が決まりました。


 その後、上司は私を飲みに誘ってくれました。


 「独立できるなんて羨ましいなあ」とか、「俺も定年後にしたいことを考えなきゃなあ」といった話がありました。


 まだ、部下の誰にも言っていません。オープンにするのは3月に入ってからです。


 私はこの会社に、26年間お世話になりました。残り2カ月ですが、悔いのないように仕事をしたいと思います。

 
 これで独立がいよいよ現実的になってきました。準備でやり残していることはないか、しっかり考えたいと思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

金融機関はコンサルティング機能を発揮できるか?

 融資の返済条件の変更要請に応じる努力義務を金融機関に課す「中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)」が、1年延長される見込みとなりました。


 金融庁は、「金融機関によるコンサルティング機能(経営相談・指導、事業再生など)の発揮の促進を求める」としています。


 しかし私は、金融機関が実効性あるコンサルティング機能を発揮できるか、甚だ疑問です。


 確かに金融機関に勤める者は企業の財務分析に関しては詳しい訳ですが、業況が悪化した企業を改善させるためには、財務面だけではなく、相当突っ込んだ指導を行わなければならないと思います。


 人員削減などでただでさえ忙しい銀行員が、そのような指導を行うことは、時間的制約に加えてスキルの面でも無理があります。


 金融機関が、コンサルティングに関して顧客企業から手数料を徴収できるのであれば、まだ真剣になれると思いますが、厳しい企業に対して過大な手数料を求めることはできないでしょう。


 では、金融機関はいかにしてコンサルティング機能を発揮するのでしょうか?


 私は、外部のコンサルタントを活用するほかないと思います。泥臭い指導は任せるのです。


 金融機関も余計なコストはかけられませんから、どの程度「コンサルティング機能の発揮」に真剣に取り組むかは、それぞれの金融機関の考え方次第となるでしょう。


 でも、金融庁からの要請には応じなければなりません。


 今後も金融機関を取り巻く環境は厳しくなりそうです。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村
 


 

夢や目標は紙に書くと実現する!?

 神田昌典氏ほか多くの方々が成功法則の中で言っているのが、「夢や目標は紙に書いて朝夕眺めろ。そうすれば実現する。」ということです。


 にわかには信じがたいような話ですが、多くの人が言っているので本当かも知れません。


 神田氏は毎日10項目の夢を書いていたところ、次々と実現したそうです。


 早速私も元旦から毎日10項目以上の夢を書いています。


 でもその内容は、
 年収1億、フェラーリを手に入れる、クルーザーを所有する・・・

 
 なんだか、金銭欲と物欲ばっかりになってしまいます。あさましい・・・


 さて、実現するかどうか…?


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

神田正典氏の「エモーショナルマーケティング」

 私は最近、カリスマコンサルタントとして有名な神田正典氏の著書にハマっています。


 神田氏は数多くの書籍を出版されていますが、中でも『あなたの会社が90日で儲かる!』(フォレスト出版)は、マーケティングに関するもので、とても分かりやすく書かれています。


 私が特に参考になったと思うのは、「エモーショナルマーケティング」です。


 簡単に言うと、感情に訴えるチラシやダイレクトメールで見込み客を集客するということです。


 売る人は、つい自分の立場で「いい商品だから買ってください」と売り込んでしまいますが、客は売り込みをされると引いてしまいます。


 逆の立場に立てば分かりますね。


 当たり前のことですが、常に相手(客)の立場になって広告やダイレクトメールを考えなければならないということです。


 神田氏の書籍は、分かりやすくだれでも実行できるノウハウが多く書かれています。


 コンサルタントを目指す人にとっても、非常に参考になると思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

ツイッター

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ