私のフェイスブックです

「にほんブログ村 起業・独立 中小企業診断士カテゴリー」今日はどんな話題があるかな?

こちらもご覧ください!

  • Banner160x45

登録しています!

  • 全国士業のつぶやきポータルサイト

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

プロジェクトの計画はアウトプットから考える!

 私は仕事上で一つのプロジェクトに取り組まなくてはならず、その実行計画の策定について悩んでいました。


 そうしているうちに、先日診断協会東京支部のマスターコースの打ち合わせの中で、メンバーの一人が「プロジェクトの計画はアウトプットから考えるべき」という発言をされました。


 その発言は、マスターコースのセミナー開催に関するものでしたが、私は自分の仕事のことを思い出して「あっ!そうだよなあ」と感嘆したのです。


 プロジェクトの計画を立てているときに、あれもやらねばこれもやらねばと多くのことをやろうとしていました。


 この発言で、アウトプットである「このプロジェクトは何のために実施するのか」「どういう実績を達成すれば成功と言えるのか」という最も重要な視点を忘れて、プロセスのことばかりを考えていたことに気付かされました。


 それ以来、まずアウトプットのイメージを明確にして、それを最短で達成できる計画を練り上げることができました。


 Kさん。どうもありがとうございました。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

久し振りのランナーズハイ

 ブログ再開は休日的話題です。


 2週間振りにスポーツクラブに行って、トレッドミルで走りました。


 走り始めて15分経過した頃、とてもハイな気分になって、いくら走ってもきつくない状態が訪れました。


 そうです。これこそ「ランナーズハイ」です。何年か振りでした。


 どうして今日は味わえたか?


 よく考えたら昨夜ワインを飲んだので、二日酔い状態で走っていたのでした。


 二日酔いで走るとランナーズハイを経験できる??


 私の知人で酒好きのランナーがいるのですが、よく「昨夜の酒を抜かなきゃ」と言って走っています。


 「そうか。だからあいつは酒を飲んだ次の日に走っているんだ。」なんて納得してしまいました。


 でも、二日酔いで走るのが体にいい訳ないですね。気を付けましょう。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

「創業塾」・「経営革新塾」来年度も継続される!

 事業仕分けで「廃止」、つまり「国の補助は出さない」とされていた「創業塾」と「経営革新塾」ですが、どうやら2011年度も予算減額の上継続される見込みになった模様です。


 廃止決定に対して日本商工会議所等が反発したということですが、「創業塾」・「経営革新塾」の成果が見直されたものでしょう。


 私は、とくに創業予定者が「創業塾」を受講することで、創業の成功確率を高められるとみていますから、継続はとても喜ばしいことだと思います。


 とはいえ、従来5,000円程度だった受講費が、かなり引き上げられることは間違いないですね。


 たとえ受講費用が高くなっても、創業を成功させることに効果があるなら、受講する人はたくさんいると思います。


 今後も効果のある「創業塾」・「経営革新塾」となるように、コンテンツを一層充実したものにすることが望まれます。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

創業まで半年を切りました!

 私自身の創業準備のことです。


 創業の時期を明確に定めたのが約一年前でした。


 それ以来、自分なりに創業計画を練り上げてきました。


 まだまだ先と思っていましたが、半年となるとやや焦ります。


 準備することはまだまだたくさんあります。


 やるぞ!!


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 

創業希望者へのメッセージ(5)「創業資金の調達準備は入念に」

 一般的に創業をしようとする人がまず心配することは、「創業するための資金をどうしようか」ということですね。


 自己資金でまかなえればいいのですが、設備投資を必要とする事業の場合などは総投資額が大きくなるので、金融機関等からの借り入れを検討する必要があります。


 まず金をなんとかしないと事業が始められないとのことので、日本政策金融公庫(旧国金)などに申し込みすることを考える方が多いのですが、一歩踏みとどまって入念に準備することが肝要です。


 創業資金を借り入れするのはそう簡単なことではないと思ってください。


 不動産担保や保証人の準備があれば、ある程度ざっくりした計画でも貸してくれるかもしれませんが、無担保無保証の制度を利用しようと思えば、しっかりとした事業計画書を準備して説明できるようにしなければなりません。


 次回からは、金融機関が提出された創業の事業計画書をどう見るか、説明したいと思います。


ランキングサイトに登録しています。ワンクリックのご協力をお願いします。
   ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

ツイッター

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ