私のフェイスブックです

「にほんブログ村 起業・独立 中小企業診断士カテゴリー」今日はどんな話題があるかな?

こちらもご覧ください!

  • Banner160x45

登録しています!

  • 全国士業のつぶやきポータルサイト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

中国人のお客様1,500人が鹿児島の中心商店街でお買物!

 3月26日のTBS「みのもんたの朝ズバッ!}で報道されたそうですが、3月25日に上海からのクルーズ船で、1,500人もの中国人が鹿児島に来訪したとのことです(新聞のサイトでは1,200人としています)。

 鹿児島の中心商店街「天文館」(てんもんかん)は、比較的衰退していない中心商店街と言われていましたが、近年ご多分にもれず空き店舗が目立ってきており、個店の売り上げも下がっています。

 そんな中、中国人のお客様方は、わずか2時間程度の買い物時間で、電気炊飯器を7台とかデジカメを10台とかまとめ買いをしたそうです。

 鹿児島では西洋人は滅多にお目にかかれませんが、最近中国人(であろうと思われる人たち)がショッピングセンターなどで買い物をしている姿が見られるようになりました。

 国内の消費者の購買意欲の低迷が叫ばれている中、中国からお客様が来られるということは喜ばしいことだと思います。

 彼らのニーズを把握して、積極的に誘致することが、鹿児島の商店街を救う一つの方法だと思います。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村 

どんなに辛くても理不尽な思いがしても常に前向きであれ!

 転勤の内示があり、昨日居酒屋で送別会をしました。タイトルは、私が新任地に向かう部下3人に対して話したことです。

 普通に聞くと「なんだ偉そうに」というように思うかもしれません。

 しかし、彼らは、私が仕事上で苦労している時でも落ち込んだ顔はせず前向きに考えていることを、分かってくれていたようです。
 「そうですね。確かに前向きな気持ちを忘れないようにすることが大切ですね」と言ってくれました。
 
 特に3人のうち2人は、いわゆる栄転で昇格するので、喜ばしい半面責任ある立場になりますから、様々なプレッシャーに立ち向かうことになります。
 2人の性格や能力をよく知っている私としては、「こういうことに苦労するだろうなあ」ということが容易に想像できます。

 新任地へ向かうそれぞれの部下に具体的なアドバイスもしましたが、私が最もメッセージとして伝えたいのが「常に前向きに考えよ」ということです。

 「仕事がしんどくて苦労したり理不尽な思いをしたりすることもあるが、それは永遠には続かないし、必ず将来の糧になる。」、「自分の能力不足に落ち込むこともあるだろうが、それを克服する努力をしていくことによって人間的な成長が達成できる」といった話をしました。

 彼らは、いつになく真剣な表情で私の話を聞いていました。

 
 でも、その後は・・・


 いつもの通り飲んだくれてバカ話に花が咲いたのでした。

 3人とも新任地でガンバレよ!

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

懐が深い人になりたい

 最近、「この人は懐が深いなあ」と思わせられる方二人にお会いしました。

 一人は不動産業の経営者で、一般的な仲介業務は一切行わず、紹介によるプロジェクト案件のみを手掛けているという方です。自分のネットワークである、弁護士などの専門家などと協力しながらプロジェクトを進めていくそうです。

 「ですから景気にはあまり左右されないんですよ」と言われたことから、こんな時代でも業況は安定していると思われました。
 
 でも、話していると、決して高慢ではなく、表情が柔和で何でも受け入れるという雰囲気でした。

 全く嫌味がなく、こちらの話をよく聞いて時折自分の話するという、いわゆる「聞き上手」な印象を強く受けたのです。

 私は、「自分はこの人の足元にも及ばないなあ」と感じました。


 そしてもう一人は、昨夜酔って乗った個人タクシーのドライバーです。


 私はいつものようにタクシードライバーにする「最近景気はどうですか?」という質問をぶつけてみました。

 すると、「私のお客様は決まった方が多いので、景気はあんまり関係ないんですよ」という回答が返ってきました。

 私は、てっきりいつもの「景気は悪いですよ~」という回答を予想していたので、「おや?この人は少し違うぞ」と思ったのです。

 聞くと、固定客が多く、しかも遠距離で利用される方が多いというのです。口コミの紹介でお客様が増えているとのことです。

 それは何故か?

 私は、このドライバーと話をしているうちに、その理由が分かりました。

 非常に会話の口調が柔らかく、まるで一流のホテルマンのような雰囲気なのです。やはり聞き上手で、酔っ払いである私の話に対して的確に応えてくれます。サービス業の基本を忠実に守っているのです。
 他の人に紹介したくなるのも肯けます。

 やはり、前出の不動産業の方と同様、「懐が深い人だなあ」と思いました。


 この二人に接して、「自分も懐が深い人間になりたい」と強く感じたのです。

 「そうすれば誰かが仕事を紹介してくれるかも~」なんて、こんなこと思っているから懐が深くなれないんですね。

 まだまだ修行が足りません。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

診断士が作った手帳「スライド手帳」を使っています!

 株式会社あたぼうの佐川博樹氏が販売されている、「スライド手帳」を3月から使用しています。以前、A5サイズのモニターを募集されていたのに応募したところ、当選して送っていただきました。

 もちろん私は佐川氏とは面識はありませんので、勝手にブログに書くのは失礼かもしれませんが、「非常に使い勝手がいい」という感想ですので、佐川さんお許しください(後ほどツイッターで事後報告します)。

 この手帳はいわゆるシステム手帳の一つですが、最大の特徴は各用紙の両側にバインダー用の穴があいているところです。

 ツイッターで佐川氏が発表されているのを見て、「何だこりゃ?」と思いましたが、実際のモノを見ながら使用方法の動画を見たら、「なるほど。面白い!」と驚きました。

 サイズはA5だけではなく、B5もあるようです。私は、いただいたA5を使っていますが、革製のバインダーにセットするとなかなかいいものです。

 「スライド手帳」の使い方はいろいろとあるようですが、私はオーソドックス?な使い方で、左に「目標」、右に「成果」というスタイルで使用しています。
 「成果」には食事や睡眠時間を記入する欄もあり、健康にも良さそうです。
 
 手帳を企画している診断士は他にもいらっしゃいますが、佐川氏の「スライド手帳」はとてもユニークです。

 私は、3カ月間使用したら佐川氏に感想等をお伝えして、次はお金を払って購入したいと思っています。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

独立予定時期を決めてからポジティブになれた!

 私はいろいろと考えた末、1年後にサラリーマンを辞めて独立することを決意しました。そう決めてから、なぜか会社の仕事がとても楽しく思えてきたのです。

 実際には今年度は仕事がかなりハードになるので、少し前まではとてもブルーな気持ちでした。「課題が多くて大変だ」とか、「また出来の悪い部下を教えなくちゃいけないのか」とか、ネガティブなことばかり考えていました。

 ところが、独立予定時期を明確に決めてから、「会社の仕事の経験をすべて独立してから生かせるようにしよう」と気持ちを切り替えることができました。

 目標を達成するためにどうしたらいいかということを考えるのは、まさしくコンサルティングです。出来の悪い部下を指導するのは、支援先企業の社員を教育することと同じではありませんか。
 また、これから仕事上で出会う中小企業経営者との話も、大いに役に立つと思います。

 そのように思った日(約3日前)から、会社でしんどい思いをしてもあまり苦にならなくなりました。

 我ながら「単純な奴だ」と思いますが、独立の時期を具体的に定めたことで、非常にポジティブに考えることができるようになりました。

 あと1年、がんばります! 

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

繁盛している歯科医院に行って思ったこと

 歯科医院に「繁盛」という表現は適切ではないかもしれません。要するに「患者さんの予約が一杯で儲かっている」という意味です。

 先日、約3年振りに歯科医院へ治療に行きました。家の近くにある評判のいい医院です。

 行ってみると、待合室には様々なポスターや説明文が貼ってありました。例えば、歯のクリーニングの処置前、処置後の写真とか、自由診療の内容と料金、当医院の経営理念とかです。

 歯科医院の経営に非常に興味を持っている私は、待っている間にそうした張り紙をすべて熟読しました。受付の方から不審がられたかもしれません。

 やはり患者の立場で初診で行くと、「ここって大丈夫かな?先生はどんな人かなあ?」という不安がありますよね。
 当医院は待合室にいるだけで、なんとなく先生の人柄も見えてくるような気がしました。

 そして、いざ怖い治療に臨む…

 院長はやや胡散臭い(失礼)お顔でしたが、私の歯の状態について非常に丁寧に分かりやすく説明してくれたのです。そして、「週1回で約2カ月かかります」と治療期間も説明してくれました。

 患者である私の不安を取り除いてくれたのです。

 スタッフの方々の応対も柔らかいもので、当医院はサービス業として高い意識があるように見受けられました。繁盛している要因が見えたような気がします。

 私は何回かこの歯科医院に通ったら、院長に歯科医院の経営についていろいろと教えていただこうかと目論んでいます。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村  

学生の採用面接が始まっています。

 わが社も大学生の採用面接が始まっています。

 私も面接を行うことになりますが、採用面接って意外と疲れるんですよね。なぜかというと、短時間の間にその学生がわが社の仕事に向いているかどうかを見極めるために、真剣に取り組むからです。

 面接をすると、どうしても溌剌とした元気のある学生に目が向きます。金融機関の仕事は体力や精神力が求められるからです。

 でも、元気だろうと思って採用しても、意外に線が細かったり常識がなかったりして、「使えない」という新入社員もいます。
 たとえ一流大学を出ていても、「あいつは本当に○○大学を出ているのか?」と疑いたくなるような新入社員もいたりします。
 人を採用するのは難しいですね。

  今年は特に就活が厳しいということで、学生たちは危機感を抱いているようです。ですから、就活のノウハウ本をよく読んでいて、質問すると判で押したように同じ回答が帰ってきます。

 もっと自分の個性をアピールした方がいいですね。

 今も昔も安定した大企業の人気は高いですが、最近聞いた話では、入ってからの競争が激しい?メガバンクは敬遠されているとのことです。
 むしろ、地銀や信用金庫などの地方の金融機関の人気が高いとのことです。少し我々の頃と様子が違います。

 たとえ大企業に入れなくても、中小企業にもすばらしい企業はたくさんあります。優秀な学生が中小企業に入社してほしいですね。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

診断協会支部の診断士の方と飲みました!

 昨日診断協会で知り合った診断士の方と飲むことができました。その先生は、私が金曜日に「独立したいと考えており、その件でご相談したい」とメールしたところ、「じゃ明日でもいいよ」と快く応じてくださったのです。

 昨日伺ったところ、実は大変お忙しい中で私の急なお願いを聞き入れてくださったことが分かりました。

 先生は、ご自分の体験談をお話しされましたが、「独立初年度の獲得した仕事は1件だけで収入は10万円だった」ということでした。
 しかし、以降一つ一つの仕事を一生懸命こなしているうちに、新たな仕事が舞い込むというサイクルができたそうです。

 私が、東京周辺で独立を考えている旨を申し上げたところ、「東京でも知り合いが多いから紹介してあげるよ」とも言ってくださいました。
 そして、「独立しようと思ったら、一日も早く独立した方がいい。独立しようと思った時が、It´s timeだよ」とおっしゃいました。

 さらに、「なかなか儲かることはないのは間違いない」と前置きしながらも、「コンサルタントは本当に楽しいですよ」と先日他の先生からお聞きしたことと同じことをおっしゃたのです。

 そうした話を約1時間お聞きした後、お互い日本酒が好きということで、ガンガン飲んだので先生も私もかなり酔っ払ってしまいました。

 来月は診断協会支部のゴルフコンペもあるということで、それに参加しようと思っています。その後も飲み会があるので楽しみです。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

『企業診断ニュース』熱心に読んでます!

 『企業診断ニュース』は、ご存知のとおり中小企業診断協会が発行している情報誌ですが、私はとても熱心に読んでいます。
 以前は「同友館オンライン」で購入していましたが、診断協会に入ってからは毎月送ってくるので喜ばしいことです。

 最も好きなコーナーは、「会員クローズアップ」です。
 プロコンとして活躍されている診断士の記事が書かれていて、独立を目指す私にとってとても興味深い内容だからです。

 また、自称オシャレの私は、久野 梨沙さんの「キラキラ診断士計画」もよく読んでいます。とても参考になります。

 あと酒好きの私としては、黒澤元国さんの「ぶらり全国酒味紀行」も大好きです。ぜひ一度黒澤さんと、飲みながら酒談議をさせていただければなあと願っています。

 なんだか本流じゃない記事の方をよく読んでいますね~

 『企業診断ニュース』では、会員からの投稿も募集しているので、いつかチャレンジしたいと思っています。

 これから診断士を目指す方々も、『企業診断ニュース』を読んだらきっとモチベーションアップにつながると思います。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

明るい兆しが出てきた!

 リーマンショック以降、最悪の景況が続いていますが、個別の中小企業の経営状況をみると、「かすかに」ではありますが、明るい兆しが出てきたように思います。

 まだ、全体的には不況感が強いのは間違いありません。しかし、じっと耐えてきた企業の中には、「攻め」に転じようとしているところもみられるのです。

 先日も、「売り上げ減少が続いて大変です」と言っていた経営者が、「少し売り上げが回復してきました」と明るい表情で話されていました。

 おそらく「景況回復」といえるようになるのはまだまだ先でしょう。でも、少しでも前向きな企業が出てきたのは嬉しいことです。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

「コンサルタントは本当に楽しいんですよ~」

 昨日東京に行って、診断士でプロコンサルタントとして活躍されている先生に、独立について相談してきました。
 その先生はお忙しいのにもかかわらず、長時間相談に乗ってくださいました。

 そして、私がこれまで本を読んだり見聞きしたりした中では到底分からなかった、「コンサルタントとして成功する方法」を教えていただきました。

 ただ、自分には、その方法を実現するための準備がまだまだ必要だと感じました。道のりは長いですが、大きなヒントを教えていただきましたので、それに向かってまい進したいと思います。

 最後に先生がしみじみとおっしゃったことが、今日のブログのタイトルです。先生はこれを2回繰り返しておっしゃいました。

 かつて映画評論家の水野晴郎氏が「いやぁ~映画って本当にいいもんですね~」と言った時の口調と同じです。

 私はますます「早くコンサルタントになりたい」と思ったのでした。
 
 先生!本当にありがとうございました。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

日経新聞電子版が創刊される!

 日本経済新聞が、3月23日から「電子版」を創刊します。今までも「NIKKEI NET」というのがありましたが、新聞そのまま+αという感じになるようです。

 私の記憶では、インターネットが普及し始めたのは1995年頃だと思いますが、当時「インターネットの普及によって紙の新聞はなくなる」と言われていました。

 以降ネット新聞的なものは多数現れましたが、やはり紙の新聞は生き残っていますね。

 ようやく紙の新聞に近い「電子新聞」が出るというのは、携帯端末が普及してきたというのも後押ししているのでしょう。どれくらい購読申込があるのか興味津々です。

 料金は、日経新聞を定期購読している人は1,000円で、購読していない人は4,000円ですが、機能限定の無料版もあります。紙媒体も減らさないように配慮した料金設定だと思いました。

 私も申し込みしようと考えています。
 
「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

22年度予算「中小企業応援センター事業」について

 22年度の予算が年度内に成立見込となりましたが、中小企業関係予算を確認してみようと思い、「平成22年度 中小企業関係予算 政府原案に関するコンメンタール」をチェックしてみました。

 私が着目したのは、その中の22ページにある「中小企業経営支援体制連携強化事業」の、「中小企業応援センター」です。

 この事業は21年度の「地域力連携拠点」に代わるものだということですが、327機関あったのが、100カ所に絞られることになります。
 事業仕分けによるものらしいのです。

 とくに残念なのは、「地域力連携拠点」で出ていた「中小企業診断士」という文言が、消えてしまっているということです。

 「専門家」の中に含まれているのかどうか分かりませんが、実際にはどうなんでしょう?

 診断士の活躍する分野が減ったのか?

 よく分からないので、今度中小企業庁へ問い合わせてみたいと思います。

 もし、ご存知の方がいらっしゃればコメントをお願いします。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

本が丸ごと無料で公開されている!

9784166607235_6

 昨日から、文芸春秋が新書『生命保険のカラクリ』(岩瀬大輔氏著:昨年10月出版)を、ネット上で全文無料で公開しています。

 著者である岩瀬氏の提案だったらしいですが、新書まるごと1冊が無料で読めるというのは画期的です。

 4月15日までの期間限定ですが、年代と性別を答えるとダウンロード可能で、全文が読めることになるので、理屈から言うと書店で買う必要はないのです。


 私は、「本は身銭を切って買って読まなければ真剣に読まない」という考えがあったので、ちょっとビックリです。

 ただ、ダウンロードしてパソコンのディスプレイで読むのはしんどいですね。

 かといって、ペーパーに印刷したら2アップでも120枚位になりますから、コストもかかります。

 もしかしたら、iPadとかで読めるのでしょうか?

 いずれにしても、昨今厳しい環境にある出版業界の、今後を占う試みであると思います。

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

定年退職した人たちの名前を見て感じたこと

 今日社内で、先月定年退職した人たちの名簿が回ってきました。私が昔仕えた上司の名前もありました。

 「あの頃はあの人は恐かったなあ」と懐かしく思い出したのですが、同時に「あの人も、もう定年退職なんだ~」とも思いました。

 会社でそれなりの地位までいって定年退職するのもいいけれど、やはり「自分は独立して新たな道を切り拓きたい」と強く思ったのです。

 独立すれば定年はないのですから。

 定年退職してからいわゆる「年金診断士」になるという方法もありますが、バリバリと働く気力はなくなっていると思います。

 まだ若いうちに独立して、プロコンサルタントとしての地位を築きたい。

 でも・・・やっていけるかとても不安に思います。失敗したら後悔するかもしれません。

 でもでも…独立しなければ後でもっともっと猛烈に後悔するでしょう。

 行動しないで後悔するよりも、行動して後悔する方がずっといいような気がします。

 いやいや私は、後悔などしないように、成功を強く念じてこれからも独立準備を進めていきます!

「参考になった」と思われる方はワンクリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 士業ブログ 中小企業診断士へ
にほんブログ村

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

ツイッター

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ